新着情報 

→2018.10.10 update
「アートドキュメント2018クリヨウジの大冒険」展のお知らせ。
「アートドキュメント2018クリヨウジの大冒険」
今年開館20周年を迎える金津創作の森において、開館20周年記念事業として、福井県県出身のクリヨウジさんを招待して「アートドキュメント2018クリヨウジの大冒険」が開催されます。 クリヨウジさんの代表的なアニメーション作品やマンガ、絵画から立体作品のほか、日本テレビ「11PM」で放映された貴重な映像作品まで、60年以上にわたる創作活動を一堂に紹介します。
皆様、お誘い合わせの上、是非、お出かけください。

「アートドキュメント2018クリヨウジの大冒険」
会場:金津創作の森 アートコア ミュージアム-1、ギャラリー、野外
会期: 2018年11月3日(土・祝)~12月16日(日)
時間:10:00~17:00(最終入場16:30)

開幕式
日時:11月3日(土・祝)9:30〜10:00(予定)
会場:金津創作の森 アートコア内(レストラン・アンビション)

関連イベント
「対談」クリヨウジ(招待作家)+土田ヒロミ(金津創作の森館長・写真家)
日時:11月3日(土・祝)14:00~15:30
会場:アートコア ミュージアム-2
※高度成長期の人気TV番組「11PM」について語る。

アニメーション短編作品上映+クリヨウジトーク
日時:11月4日(日)14:00~15:00
会場:アートコア ミュージアム-2
※上映アニメーション:「人間動物園」、「ザ・バスルーム」、「愛」、「椅子」、「The Sun is Down!」、Voice:オノ・ヨーコ ほか

詳細はこちら

→2018.08.23 update
「田名網敬一の現在 -Keiichi Tanaami Dialogue」展のお知らせ。
「貘の札/Amulet of the Tapir」

京都dddギャラリーにおいて田名網敬一さんの個展「田名網敬一の現在 -Keiichi Tanaami Dialogue」が開催されます。

本展では、約20点の新作プリント作品、アニメーション、立体作品から、ファッションブランドとのコラボレーションアイテム、出版物、プロダクトアイテムなどを網羅し、田名網さんの現在を紐解く企画です。

皆様、お誘い合わせの上、是非、お出かけください。

京都dddギャラリー 第218回企画展
「田名網敬一の現在 -Keiichi Tanaami Dialogue」

会場:京都dddギャラリー 京都市右京区太秦上刑部町10
会期:2018年8月28日(火)~10月23日(火) (日曜・祝日 休館)
営業時間:11:00~19:00 ※土曜日と9月9日(日)は18:00まで

オープニングパーティ
日時:8月28日(火)18:00~19:00
会場:京都dddギャラリー

トークイベント
ギャラリートーク:田名網敬一 + 宇川直宏(現在美術家 / 京都造形芸術大学教授)

日時:8月28日(火)16:30~18:00
会場:京都dddギャラリー(入場無料、要予約)
※事前申込みが必要ですので、下記リンクよりお申し込みください。

詳細はこちら

→2018.07.30 update
第17回広島国際アニメーションフェスティバル HIROSHIMA 2018 開催!
第17回 広島国際アニメーション・フェスティバル HIROSHIMA 2018
いよいよ第17回大会 HIROSHIMA 2018 が開催されます!多くの皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

第17回広島国際アニメーションフェスティバル HIROSHIMA 2018
日時: 8月23日(木)〜8月27日(月)
会場: JMS アステールプラザ
〒730-0812 広島市中区加古町4-17
フェスティバルの詳細はこちら
チケット
大会公式プログラム発表!
大会リーフレットはこちら (PDF)

→2018.06.26 update
展示、アニメーション上映
「 DREAMLAND ー水江未来のアニメーションのミライー」のお知らせ
DREAMLAND ー水江未来のアニメーションのミライー
7月2日(月)~14日(土)、東京・京橋の art space kimura ASK? にて、水江未来さんの展示、アニメーション上映「DREAMLAND ー水江未来のアニメーションのミライー」が開催されます。

「WONDER」などの近作や、最新作「DREAMLAND」の上映と、アニメーション原画、ストーリーボードなどのメイキング展示や、絵画作品「Progress of humanity/人類の進歩」も展示されます。
また、展示会限定のグッズも販売され、 「DREAMLAND」「WONDER」「JAM」「FANTASTIC CELL」「LOST UTOPIA」などのアニメーション原画ほか、DVD、缶バッジ、ポストカード、クリアファイルなど多数用意されています。
皆様お誘い合わせの上、是非お出かけください。

DREAMLAND ー水江未来のアニメーションのミライー
日時:7月2日(月)~14日(土) 11:30~19:00 (日曜休廊)
会場: art space kimura ASK? (東京都中央区京橋3-6-5 木邑ビル2F)
入場料無料

詳細はこちら

→2018.05.21 update
トークイベント ・デジタル発 和書の旅「 山村浩二、蕙斎に逢いにゆく」のお知らせ
和書の旅「 山村浩二、蕙斎に逢いにゆく」
6月16日(土)、国文学研究資料館において、山村浩二さんのトークイベント「山村浩二、蕙斎に逢いにゆく」が開催されます。

和書という豊かな土壌と最新のデジタル技術のコラボレーションから、新たな発想と表現を見出す「デジタル発 和書の旅」シリーズ第二弾です。日本を代表するアニメーション作家・山村浩二さんと、国文学研究資料館のロバート キャンベル館長・木越俊介准教授によるトークセッションになります。
江戸時代に活躍した絵師・鍬形蕙斎(くわがたけいさい)の作品をひもときながら、山村さんが制作中の新作アニメーション「蕙斎、夢見の絵」の予告編上映や原画なども披露されます。

トークイベント ・デジタル発 和書の旅「 山村浩二、蕙斎に逢いにゆく」
日時:6月16日(土)14時開演(13時半開場~16時終了予定)
会場: 国文学研究資料館 2階 大会議室 (東京都立川市緑町10-3)

※事前申込みが必要ですので、下記リンクよりお申し込みください。

詳細はこちら

→2018.04.17 update
「絵本とアニメから生まれたキャラクター チェブラーシカ」展のお知らせ
「チェブラーシカ展」
「絵本とアニメから生まれたキャラクター チェブラーシカ」展が、5月12日より、釧路市立美術館において、柴田勢津子さん(株式会社イデッフ)の企画協力により開催されます。

南国産のオレンジの入った箱に詰められてやってきた不思議ないきもの、チェブラーシカ。1967年出版の童話に初めて登場し、アニメによって大人気となったキャラクターです。 本展は『ワニのゲーナとおともだち』発表50周年を記念し、絵本の原画とともに最新作となる人形アニメのマケットや資料なども展示します。
皆様お誘い合わせの上、是非お出かけください。

「絵本とアニメから生まれたキャラクター チェブラーシカ展」
会期:5月12日(土)〜6月24日(日)月曜休館
会場:釧路市立美術館 (北海道釧路市幣舞町4−28)
開館時間:10:00〜17:00 金・土曜は~20:00
料金:一般(当日:¥700、割引券:¥600)、前売・団体券:¥500、大学生以下:無料
   ※身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳の交付を受けた方
    および付き添いの方は無料。

詳細はこちら

→2018.03.12 update
伊藤有壱さんの「ストップモーション アニミズム展」開催中!
「ストップモーション アニミズム展」
FEI ART MUSEUMにて開催されている「ストップモーション アニミズム展」にて、伊藤有壱さんの ニャッキ!第4話「食う/トイレットペーパー/空きビン」[5min.]、HARBOR TALE[18min.05sec.]の2作品が上映されます。
本展では、東京芸術大学大学院映像研究科アニメーション専攻の「立体領域」が輩出した修了生の学生時代の作品の上映の他、複数の作家によるトークイベントやワークショップも開催されます。皆様、お誘い合わせの上、是非、お出かけください。

「ストップモーション アニミズム展」
会期:3月4日(日)〜3月18日(日)月曜休廊
会場:FEI ART MUSEUM:横浜市神奈川区鶴屋町3-33-2 横浜鶴屋町ビル1F
開館時間:10:00〜19:00 最終日17:00まで
料金:入場無料

トークイベント
日時:3月17日(土)13:00〜

参加作家によるワークショップ(各回1時間程度を予定しています)
講師:講師:伊藤有壱、白石慶子
日時:
3月17日(土)15:00~/17:00~
3月18日(日)13:00~ /15:00~
開始1時間前より申し込み開始。先着5名まで。

詳細はこちら

→2018.03.12 update
「久里洋二90歳記念展」開催のお知らせ。
「久里洋二90歳記念展」
久里洋二90歳記念展」が、3月13日より、銀座 ギャラリーヴィヴァンにおいて開催されます。
3月13日には、17:00よりオープニングパーティが行われます。

「子供の頃は、人生は50年と思っていたが、今は人生100年。絵がへたになったり、うまくなったり。 久里洋二」

皆様、お誘い合わせの上、是非、お出かけください。

「久里洋二90歳記念展」
日時:3月13日(火)~ 25日(日)
会場:ギャラリーヴィヴァン
開館時間:11:00~19:00(最終日17:00)、3月19日(月)休廊

オープニングレセプション
日時:2018年3月13日(火)18:00 – 20:00

詳細はこちら

→2018.03.05 update
「クエイ兄弟 ファントム・ミュージアム」展開催のお知らせ。
「クエイ兄弟 ―ファントム・ミュージアム―」
「クエイ兄弟 ファントム・ミュージアム」展が、4月7日より、岡崎市美術博物館において、柴田勢津子さん(株式会社イデッフ)の企画協力により開催されます。
クエイ兄弟が大学在学中に制作した作品をはじめ、影響を受けたポーランドのポスター、素描、アニメーション撮影のセットを再現したマケット、映像作品に登場したパペットやタイトルの原画、舞台美術のマケットやスチル写真など、初期作品から近年の活動に至るまでの展開をご紹介します。5月6日(日)のスペシャル・トークには、赤塚若樹さんが登壇されます。皆様、お誘い合わせの上、是非、お出かけください。
(写真:クエイ兄弟『ヤン・シュヴァンクマイエルの部屋』よりデコール《プラハの錬金術師》1984年 photo© Robert Baker)

「クエイ兄弟 ファントム・ミュージアム」
日時:4月7日(土)〜5月20日(日)
会場:岡崎市美術博物館
開館時間:午前10時〜午後5時(入館は4時30分まで)
観覧料金:一般(高校生以上)1,000円(900円)/小・中学生500円(450円)
展覧会限定フリーパス「Limi‐pass(リミパス)」は1,500円

スペシャル・トーク「クエイ兄弟の夢の世界」
登壇者:滝本 誠 氏(映画評論家)「クエイ兄弟の手作り魔術」
赤塚若樹 氏(首都大学東京教授)「ふたりの好きなもの」
日時:5月6日(日)午後2時~(当日午後1時開場)
会場:岡崎市美術博物館 1階セミナールーム
定員:70名 先着順※午後1時から整理券配布
料金:聴講無料

詳細はこちら

→2018.03.01 update
田名網敬一 / オリバー・ペイン
"Perfect Cherry Blossom"
田名網敬一 / オリバー・ペイン
"Perfect Cherry Blossom"
田名網敬一とオリバー・ペインによるコラボレーション展「Perfect Cherry Blossom」が開催されます。
2017年にロサンジェルスのHammer Museumにて開催された「Hammer Project: Oliver Payne and Keiichi Tanaami」にて展示された2人のアーティストよるコラボレーション作品に、それぞれの新作を組み合わせた展覧会です。

3月17日(土)18:00-20:00 には、オープニングレセプションを開催されます。
皆様、是非お出かけください。

田名網敬一 / オリバー・ペイン "Perfect Cherry Blossom"
会場:NANZUKA 東京都渋谷区渋谷2-17-3 渋谷アイビスビルB2F
   Tel.03-3400-0075
日時:2018年3月17日(土)- 4月21日(土)
   11:00 – 19:00 (日・月・祝祭日定休)

オープニングレセプション
日時:2018年3月17日(土)18:00 – 20:00

詳細はこちら
→2018.02.10 update
「再:生成 相原信洋 Re:GENERATION Nobuhiro Aihara」開催のお知らせ。
「再:生成 相原信洋 Re:GENERATION Nobuhiro Aihara」
故相原信洋さんの回顧上映「再:生成 相原信洋 Re:GENERATION Nobuhiro Aihara」が開催されます。 2016年より進められていたフィルム整理とデジタル化がこのたび完了し、今回の上映では高精細なデジタルで蘇った作品を、年代ごと5プログラムに分けて一挙上映されます。また、上映に合わせてトークイベントも、開催されます。

皆様、是非お出かけください。

「再:生成 相原信洋 Re:GENERATION Nobuhiro Aihara」
会場:UPLINK
会期:2月10日(土)~2月16日(金)
料金:1プログラム1,500円/UPLINK会員1,000円
詳細はこちら