新着情報 

→2018.05.21 update
トークイベント ・デジタル発 和書の旅「 山村浩二、蕙斎に逢いにゆく」のお知らせ
和書の旅「 山村浩二、蕙斎に逢いにゆく」
6月16日(土)、国文学研究資料館において、山村浩二さんのトークイベント「山村浩二、蕙斎に逢いにゆく」が開催されます。

和書という豊かな土壌と最新のデジタル技術のコラボレーションから、新たな発想と表現を見出す「デジタル発 和書の旅」シリーズ第二弾です。日本を代表するアニメーション作家・山村浩二さんと、国文学研究資料館のロバート キャンベル館長・木越俊介准教授によるトークセッションになります。
江戸時代に活躍した絵師・鍬形蕙斎(くわがたけいさい)の作品をひもときながら、山村さんが制作中の新作アニメーション「蕙斎、夢見の絵」の予告編上映や原画なども披露されます。

トークイベント ・デジタル発 和書の旅「 山村浩二、蕙斎に逢いにゆく」
日時:6月16日(土)14時開演(13時半開場~16時終了予定)
会場: 国文学研究資料館 2階 大会議室 (東京都立川市緑町10-3)

※事前申込みが必要ですので、下記リンクよりお申し込みください。

詳細はこちら

→2018.04.17 update
「絵本とアニメから生まれたキャラクター チェブラーシカ」展のお知らせ
「チェブラーシカ展」
「絵本とアニメから生まれたキャラクター チェブラーシカ」展が、5月12日より、釧路市立美術館において、柴田勢津子さん(株式会社イデッフ)の企画協力により開催されます。

南国産のオレンジの入った箱に詰められてやってきた不思議ないきもの、チェブラーシカ。1967年出版の童話に初めて登場し、アニメによって大人気となったキャラクターです。 本展は『ワニのゲーナとおともだち』発表50周年を記念し、絵本の原画とともに最新作となる人形アニメのマケットや資料なども展示します。
皆様お誘い合わせの上、是非お出かけください。

「絵本とアニメから生まれたキャラクター チェブラーシカ展」
会期:5月12日(土)〜6月24日(日)月曜休館
会場:釧路市立美術館 (北海道釧路市幣舞町4−28)
開館時間:10:00〜17:00 金・土曜は~20:00
料金:一般(当日:¥700、割引券:¥600)、前売・団体券:¥500、大学生以下:無料
   ※身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳の交付を受けた方
    および付き添いの方は無料。

詳細はこちら

→2018.03.12 update
伊藤有壱さんの「ストップモーション アニミズム展」開催中!
「ストップモーション アニミズム展」
FEI ART MUSEUMにて開催されている「ストップモーション アニミズム展」にて、伊藤有壱さんの ニャッキ!第4話「食う/トイレットペーパー/空きビン」[5min.]、HARBOR TALE[18min.05sec.]の2作品が上映されます。
本展では、東京芸術大学大学院映像研究科アニメーション専攻の「立体領域」が輩出した修了生の学生時代の作品の上映の他、複数の作家によるトークイベントやワークショップも開催されます。皆様、お誘い合わせの上、是非、お出かけください。

「ストップモーション アニミズム展」
会期:3月4日(日)〜3月18日(日)月曜休廊
会場:FEI ART MUSEUM:横浜市神奈川区鶴屋町3-33-2 横浜鶴屋町ビル1F
開館時間:10:00〜19:00 最終日17:00まで
料金:入場無料

トークイベント
日時:3月17日(土)13:00〜

参加作家によるワークショップ(各回1時間程度を予定しています)
講師:講師:伊藤有壱、白石慶子
日時:
3月17日(土)15:00~/17:00~
3月18日(日)13:00~ /15:00~
開始1時間前より申し込み開始。先着5名まで。

詳細はこちら

→2018.03.12 update
「久里洋二90歳記念展」開催のお知らせ。
「久里洋二90歳記念展」
久里洋二90歳記念展」が、3月13日より、銀座 ギャラリーヴィヴァンにおいて開催されます。
3月13日には、17:00よりオープニングパーティが行われます。

「子供の頃は、人生は50年と思っていたが、今は人生100年。絵がへたになったり、うまくなったり。 久里洋二」

皆様、お誘い合わせの上、是非、お出かけください。

「久里洋二90歳記念展」
日時:3月13日(火)~ 25日(日)
会場:ギャラリーヴィヴァン
開館時間:11:00~19:00(最終日17:00)、3月19日(月)休廊

オープニングレセプション
日時:2018年3月13日(火)18:00 – 20:00

詳細はこちら

→2018.03.05 update
「クエイ兄弟 ファントム・ミュージアム」展開催のお知らせ。
「クエイ兄弟 ―ファントム・ミュージアム―」
「クエイ兄弟 ファントム・ミュージアム」展が、4月7日より、岡崎市美術博物館において、柴田勢津子さん(株式会社イデッフ)の企画協力により開催されます。
クエイ兄弟が大学在学中に制作した作品をはじめ、影響を受けたポーランドのポスター、素描、アニメーション撮影のセットを再現したマケット、映像作品に登場したパペットやタイトルの原画、舞台美術のマケットやスチル写真など、初期作品から近年の活動に至るまでの展開をご紹介します。5月6日(日)のスペシャル・トークには、赤塚若樹さんが登壇されます。皆様、お誘い合わせの上、是非、お出かけください。
(写真:クエイ兄弟『ヤン・シュヴァンクマイエルの部屋』よりデコール《プラハの錬金術師》1984年 photo© Robert Baker)

「クエイ兄弟 ファントム・ミュージアム」
日時:4月7日(土)〜5月20日(日)
会場:岡崎市美術博物館
開館時間:午前10時〜午後5時(入館は4時30分まで)
観覧料金:一般(高校生以上)1,000円(900円)/小・中学生500円(450円)
展覧会限定フリーパス「Limi‐pass(リミパス)」は1,500円

スペシャル・トーク「クエイ兄弟の夢の世界」
登壇者:滝本 誠 氏(映画評論家)「クエイ兄弟の手作り魔術」
赤塚若樹 氏(首都大学東京教授)「ふたりの好きなもの」
日時:5月6日(日)午後2時~(当日午後1時開場)
会場:岡崎市美術博物館 1階セミナールーム
定員:70名 先着順※午後1時から整理券配布
料金:聴講無料

詳細はこちら

→2018.03.01 update
田名網敬一 / オリバー・ペイン
"Perfect Cherry Blossom"
田名網敬一 / オリバー・ペイン
"Perfect Cherry Blossom"
田名網敬一とオリバー・ペインによるコラボレーション展「Perfect Cherry Blossom」が開催されます。
2017年にロサンジェルスのHammer Museumにて開催された「Hammer Project: Oliver Payne and Keiichi Tanaami」にて展示された2人のアーティストよるコラボレーション作品に、それぞれの新作を組み合わせた展覧会です。

3月17日(土)18:00-20:00 には、オープニングレセプションを開催されます。
皆様、是非お出かけください。

田名網敬一 / オリバー・ペイン "Perfect Cherry Blossom"
会場:NANZUKA 東京都渋谷区渋谷2-17-3 渋谷アイビスビルB2F
   Tel.03-3400-0075
日時:2018年3月17日(土)- 4月21日(土)
   11:00 – 19:00 (日・月・祝祭日定休)

オープニングレセプション
日時:2018年3月17日(土)18:00 – 20:00

詳細はこちら
→2018.02.XX update
「再:生成 相原信洋 Re:GENERATION Nobuhiro Aihara」開催のお知らせ。
「再:生成 相原信洋 Re:GENERATION Nobuhiro Aihara」
故相原信洋さんの回顧上映「再:生成 相原信洋 Re:GENERATION Nobuhiro Aihara」が開催されます。 2016年より進められていたフィルム整理とデジタル化がこのたび完了し、今回の上映では高精細なデジタルで蘇った作品を、年代ごと5プログラムに分けて一挙上映されます。また、上映に合わせてトークイベントも、開催されます。

皆様、是非お出かけください。

「再:生成 相原信洋 Re:GENERATION Nobuhiro Aihara」
会場:UPLINK
会期:2月10日(土)~2月16日(金)
料金:1プログラム1,500円/UPLINK会員1,000円
詳細はこちら

→2017.10.23 update
田名網敬一 x マーク ジェイコブス
カプセルコレクション発売記念展示会。
田名網敬一フェア
田名網敬一 x マーク ジェイコブス カプセルコレクション発売記念
青山『BOOKMARC』にてカプセルコレクションと限定シルクスクリーンの展示販売を致します。

「アートから映像まで、メディアやジャンルの境界を積極的に行き来しながら1960年代から創作活動を続けてきた孤高のアーティスト・田名網敬一さんが、 この秋マーク ジェイコブスとコラボレーション。Tシャツ、バッグ、スケートボードを含むカプセルコレクションの発売を記念して、BOOKMARCにて 新作限定シルクスクリーンとアニメーション作品のエキシビションを開催します。

初日27日(金)夜にはオープニングレセプションとサイン会も行います。 皆様のご来場をお待ちしております。
※対象商品の準備数には限りがございます。完売の際はご容赦ください。
※当日のイベントは混雑により入場制限をする場合がございます。 」

皆様、是非お出かけください。

田名網敬一 「畸形宇宙 Deformed Universe Exhibition」
会場:BOOKMARC 東京都渋谷区神宮前4-26-14 Tel.03-5412-0351
日時:2017年10月27日(金)- 11月5日(日)12:00 – 19:00

オープニングレセプション & サイン会
日時:2017年10月27日(金)19:00 – 20:30

お問合せ:マーク ジェイコブス カスタマーセンター Tel:03-4335-1711
→2017.10.10 update
代官山T-SITEにて、田名網敬一さんのフェアが開催中です。
田名網敬一フェア
代官山T-SITEにて、田名網敬一さんのフェアが開催中です。多数ある作品集やアートピースから選りすぐりの近作アイテムをピックアップ。10月15日(日)にはトークショーも開催します。
皆様、是非お出かけください。
田名網敬一 解体新書2017 田名網敬一の今が、ヤバイ!!!!
会場:代官山 蔦屋書店 2号館 1階 ブックフロア(1F)
会期:2017年09月21日(木) - 10月17日(火)
時間:7:00~翌2:00(営業時間)
共催・協力:ART' Publishing / NANZUKA
フェア詳細はこちら

トークイベント:"田名網敬一 解体新書2017 田名網敬一の今が、ヤバイ!!!!
―田名網敬一 + 宇川直宏 × エリイ(Chim↑Pom)"

会場:代官山 蔦屋書店 1号館 2階 イベントスペース
会期:2017年10月15日(日)
時間:19:30~21:00
定員:70名
イベントの詳細とお申込み方法はこちら

→2017.10.5 update
国際アニメーションデー2017 の開催のお知らせ
International Animation Day 2017
今年も、10月28日の『国際アニメーション・デー/International Animation Day(IAD)』が近づいて参りました。フランスのエミール・レイノーが、1892年に世界で初めてアニメーションを一般公開した日と言われる10月28日を中心に、世界中で ”同時に” アニメーション上映やワークショップ、セミナーなどの催しを行なってお祝いし、アニメーションの普及と発展に努めます。
毎年、およそ40ヶ国が参加する国際的な記念日です。 日本のIAD2017は、京都・野々市・広島の3つの都市で開催し、世界の素晴らしいアニメーション・アートを上映いたします。国際アニメーション・デー2017の公式ポスターは、 今年は、Noureddin & Negar Zarrinkelk氏によって描かれ、世界各国で使用されます。

国際アニメーション・デー/International Animation Day 2017
IAD 2017 in 京都
会場:京都造形芸術大学 智勇館1階 BR11
日時:10月20日(金)18:00〜

IAD 2017 in 野々市
会場:野々市市情報交流館カメリア ホール椿
日時:11月16日(木)18:30〜

IAD 2017 in 広島
会場:横川シネマ(ホール)広島市映像文化ライブラリー(2階ホール)呉市立美術館
日時:10月〜11月

皆様、ぜひ、お近くのIAD 2017にお出かけ下さい!!
国際アニメーションデー2017 詳細はこちら

→2017.08.10 update
渋谷UPLINKにて、水江未来さんの特集上映が行われます。
TRIPS & BIBLIOMANIA〔DREAMS〕特集上映:水江未来
水江未来さんの2011年以降の作品を集めた、東京で3年ぶりとなる一夜限りの特集上映が開催されます。上映終了後には、LIVE&VJ形式で、音楽とアニメーションと共に作品解説トークショーが行われます。
皆様、是非お出かけください。
TRIPS & BIBLIOMANIA〔DREAMS〕特集上映:水江未来(トーク&ライブ出演:水江未来+Twoth)
会場:UPLINK FACTORY(1F)
会期:2017年 9月1日(金)19:30開演(21:30終演予定)
料金:一般¥2,000 / 学生¥1,800

詳細はこちら

→2017.08.05 update
相原信洋さんの作品上映会が、札幌で開催されます。
相原信洋作品上映会
相原信洋さんの作品上映会が、札幌で開催されます。
2017年4月に京都ルーメンギャラリーで行われた「相原信洋七回忌追悼映像展」の札幌巡回上映です。

相原作品16作品に加え、相原の友人・相内啓司による相原信洋追悼作品「Hello Friends schizophrenic view 2017©」も特別上映します。

皆様、是非お出かけください。

「LOTUS 相原信洋作品上映会」
会場:第2マルバ会館
  札幌市南区澄川4条7丁目3-25 クリーニングぬまち内
  (地下鉄南北線 自衛隊前駅 東口すぐ)
会期:2017年8月19日(土)~8月20日(日)
入場料:
  学生 1プログラム  800円、 2プログラム 1600円
  一般 1プログラム 1000円、 2プログラム 2000円
  全て1ドリンク or 1フード
上映スケジュール
   8月19日(土) Aプログラム 17:00〜、Bプログラム 18:15〜
   8月20日(日) Aプログラム 14:00〜、Bプログラム 15:15〜
主催:EZO FILM
協力:
ルーメンギャラリー、阪本裕文
予約・お問い合わせ: ezofilm.n@gmail.com

詳細はこちら

→2017.08.05 update
髙橋佳里子さんのお父様である髙橋克雄監督の特集が行なわれます。
髙橋克雄選集
髙橋佳里子さんのお父様である髙橋克雄監督の特集が行なわれます。
8月16日と8月26日に東京国立近代美術館フィルムセンターにて特集・逝ける映画人を偲んで2015-2016「髙橋克雄選集」が特集上映されます。
皆様、是非お出かけください。
特集・逝ける映画人を偲んで 2015-2016「髙橋克雄選集」
会場:東京国立近代美術館フィルムセンター2階 大ホール
会期:2017年 8月16日(水)13:00-、8月26日(土)10:30-、
料金:料金:一般520円/高校・大学生・シニア310円/小・中学生100円/障害者(付添者は原則1名まで)、キャンパスメンバーズは無料

詳細はこちら
「特集・逝ける映画人を偲んで2015-2016」全プログラム(PDF)

→2017.07.18 update
山村浩二さんの最新作を含む、短編作品全9本が上映されます。
山村浩二 右目と左目でみる夢
山村浩二さんの最新短編のロードショーがされます。最新作『サティの「パラード」』『怪物学抄』ほか、短編作品全9本が上映されます。皆様、是非お出かけください。

山村浩二 右目と左目でみる夢
会場:ユーロスペース
上映スケジュール:8月5日(金)より公開
入場料:一般1400円/大学・専門学校生1200円/会員・シニア1100円/高校生800円/中学生以下500円

詳細はこちら

→2017.07.17 update
田名網敬一さんの新作個展「貘の札」が開催中です。
「貘の札/Amulet of the Tapir」
田名網敬一さんの新作個展「貘の札/Amulet of the Tapir」がNANZUKAにて開催中です。
本展では、横3mの大作の新作2点を含む新作ペインティング約10点の他、昨年NYのSikkema Jenkins Galleryでの個展で初めて発表されて以後、アカデミー賞公認のセントルイス国際映画祭や、審査員特別賞を受賞したGeneva International Animation Film Festival、オーバーハウゼン国際短編映画祭、サンダンス国際映画祭など、様々な映画祭で上映されている新作のアニメーション作品「笑う蜘蛛」が展示上映されます。皆様、お誘い合わせの上、是非、お出かけください。

「貘の札/Amulet of the Tapir」
会場:NANZUKA 東京都渋谷区渋谷2-17-3 渋谷アイビスビルB2F
営業時間:11:00-19:00
休廊:日・月・祝
会期:8月5日(土)まで

詳細はこちら

→2017.5.2 update
藤幡正樹さんのベニス ビエンナーレ、ポーランドでの展示のお知らせ。
藤幡正樹さんが、5月10日~9月5日まで、ベニス・ビエンナーレにおける、プーシキンミュージアムの企画に参加されます。 また、5月19日~7月2日まで、ポーランドのグダンスクのLaznia現代芸術センターで藤幡さんの個展が開催されます。
もし、ヨーロッパに来られる機会があれば、是非お寄りください。藤幡さんは、ベニスに5月12日までいらっしゃるそうです。

第57回ベニス ビエンナーレ プーシキンミュージアム企画展
"MAN AS BIRD, IMAGES OF JOURNEYS"

「藤幡正樹 MAN AS BIRD, IMAGES OF JOURNEYS」
アナログテレビ放送終了に対するオマージュ作品 「Private Room/TV」が展示されます。 1960年代、近代化により、自動車、テレビ、蛍光灯などの新しいテクノロジーがもたらされました。 本作品は、蛍光管を使用した、創生期のテレビ番組に対する、私の非常に個人的な回答です。 国際的な観客からどのように受け入れられるのか、とても楽しみです。 展覧会は9月5日まで開催されます。オープニングは5月10日17:00~です。是非お立ち寄りください。

日時:2017年5月10日~9月5日
会場:Palazzo Soranzo Van Axel (Venezia,Italia)

Man as Bird Images of Journeys/Special project of Pushkin Museum XXI



ポーランド Laznia現代芸術センター 
「Masaki Fujihata, Augmenting the World」展

藤幡正樹 Masaki Fujihata, Augmenting the World
ポーランドのグダンスク現代美術センター(Laznia)にて「Masaki Fujihata, Augmenting the World」展が開催されます。
Beyond Pages (+ AR)、Impressing Velocity database and sculpture、Field-work@Alsace (AR version)、Voices of Aliveness (3D Stereo projection),、Capture in Half(AR) and Anarchive #6 が展示されます。
オープニングは5月19日18:00~です。
日時:2017年5月19日~7月2日
会場: Laznia Centre for Contemporary Art 1, Jaskolcza st, Gdansk, Poland

Masaki Fujihata, Augmenting the World

→2017.04.20 update
辻さんの新作「むかしの山」がイメージフォーラムフェスティバル2017で上映されます。
『むかしの山』辻直之
このたび、辻直之さんの新作 『むかしの山』 (4分、16mm)が、イメージフォーラムフェスティバル2017で上映されます。 皆様、お誘い合わせの上、是非、お出かけください。


辻さんからのメッセージ:
むかし、山は翼を持っていて、空を飛び回っていた。
山が大地に降りると、大きく揺れた…

上村勝彦著「インド神話」を読んでいると、面白い話が見つかった。
ポエジーがあって、ギャグっぽいところもあった。

「イメージフォーラムフェスティバル2017」
日時:Dプログラム内
   5月2日 火曜日 13:45~
   5月5日 金曜日 11:00~
   ※プログラムの最初に上映されますので、ご来場の際は、
   お時間に余裕を持ってお越しください。
会場:シアター・イメージフォーラム
   東京都渋谷区渋谷2-10-2
   TEL:03-5766-0114
料金:前売1,000円 当日1,500円
前売券:チケットぴあ、ローソンチケット

詳細はこちら

→2017.03.29 update
「相原信洋七回忌追悼映像展」が開催されます。
相原信洋七回忌追悼映像展
「相原信洋七回忌追悼映像展」が、京都のルーメンギャラリーで開催されます。
4月29日(土)18:30〜は、大西宏志さんのゲストトークが行なわれます。
皆様、是非お出かけください。

「相原信洋七回忌追悼映像展」
会場:ルーメンギャラリー
会期:2017年4月28日(金)~4月30日(日)
上映スケジュール
   28日(金) ・19:00~
   29日(土) ・17:00~ ・18:30(ゲストトーク) ・19:00~
   30日(日) ・16:00~ ・18:00~
   ※各回 同プログラム
   ゲストトーク:阪本 裕文(映像研究者)× 大西 宏志(京都造形芸術大学 教授)
入場料:1,000円 ※ゲストトークは無料

詳細はこちら

→2017.03.29 update
水江未来さんの個展「DREAMLAND」が開催されます。
水江未来《DREAMLAND》
水江未来さんの個展「DREAMLAND」が、愛知県美術館で開催されます。公立美術館で行う、初めて手掛けるインスタレーションとなります。
皆様、是非お出かけください。

「DREAMLAND」
会場:愛知県美術館〔愛知芸術文化センター10階〕 展示室6ほか
会期:2017年4月7日(金)~5月28日(金)
開館時間:10:00-18:00 金曜日は20:00まで(入館は閉館30分前まで)
観覧料:一般500(400)円/高校・大学生300(240)円/中学生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金。

アーティスト・トーク (作家による展示説明会)
日時:2017年4月7日(金)18:00 - 19:30
会場:愛知芸術文化センター12階アートスペースE・F
※申込み不要、チケットお持ちの上、会場にお集まりください。

詳細はこちら

→2017.03.24 update
「クエイ兄弟 -ファントム・ミュージアム-」展、三菱地所アルティアム(福岡)にて3月25日〜5月7日開催!
「クエイ兄弟 ―ファントム・ミュージアム―」
「クエイ兄弟 -ファントム・ミュージアム-」展が、3月25日より、福岡、三菱地所アルティアムにおいて、柴田勢津子さん(株式会社イデッフ)の企画協力により開催されます。皆様、お誘い合わせの上、是非、お出かけください。
展覧会趣旨:双子のクエイ兄弟(1947- )は、1979年以降コラージュ、ストップ・モーション、実写、特殊効果を組み合わせたアニメーション、長編映画、ミュージック・ビデオなど70点以上の動画作品を制作。また、オペラ、演劇、コンサートの舞台装置やプロジェクション、ギャラリーや美術館のためのインスタレーションもデザインしてきました。クエイ兄弟の世界を本格的に紹介する展覧会です。
(写真:『ストリート・オブ・クロコダイル』より《仕立屋のセット》1986年 photo © Robert Barker)

「クエイ兄弟 -ファントム・ミュージアム-」
日時:3月25日(土)〜5月7日(日)、休館日 4月18日(火)
会場:三菱地所アルティアム (福岡)
TEL:092-733-2050
開館時間:午前10時〜午後8時
観覧料金: 一般:400(300)円  学生:300(200)円
    ( )内は前売料金/チケットぴあ・10名以上の団体料金
    再入場可 高校生以下、障がい者等とその介護者1名は無料
    アルティアムカード会員・三菱地所グループCARD(イムズカード)会員無料

詳細はこちら

→2017.02.16 update
木下敏雄さんのグループ展「木下としおとその仲間展」が開催されます。
「木下としおとその仲間展」
「生涯現役の著名な漫画家」としてTVにも紹介された木下敏雄さんの展覧会が、原宿の積雲画廊で開かれます。  
会場では木下さんが描いたキャラクターのほか、木下さんと共に創作活動に勤しむ仲間達の作品も展示されています。
皆様、是非お出かけください。

「木下としおとその仲間展」
日時:4月12日(水)~17日(月) 11:00〜19:00 (最終日は18時まで)
会場:積雲画廊  (原宿駅 竹下口前)    
渋谷区神宮前1-19-14 サンキュービル1階  TEL:03-3478-0993
入場無料
出品者: 木下としお、今井紀子、芝崎素子、氏家章雄、福島英、他各氏出展
お問合せ: TEL:03-3923-7513 今井・遠藤
Email:kinopuro@forest.ocn.ne.jp
HP:http://kinopuro.jounin.jp/